地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、鎌ケ谷の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

鎌ケ谷の地域情報サイト「まいぷれ」

I LOVE 千葉

鴨川市 日本棚田百景・県指定名勝の大山千枚田

有名な棚田、大山千枚田を見に行ってみた。

2012/06/15

日本棚田百景にも選ばれた大山千枚田
日本棚田百景にも選ばれた大山千枚田
傾斜地に小さな田んぼがいくつもあるのです
傾斜地に小さな田んぼがいくつもあるのです
山の斜面や谷間の傾斜地に階段のように作られている水田のことを『棚田』といいます。
田んぼの1枚の面積が小さく、傾斜地にあるために労力もかかり、現在もお米を作り続けているところは少なくなっているのだそうです。
鴨川大山千枚田(県指定名勝)
 鴨川市内でも、平坦な土地が少ない山間部では、昭和50年頃までは、斜面を開墾した棚田はごくありふれた風景でした。しかし稲作の機械化と農業従事者の高齢化が進む昨今では、急速に姿を消しつつあるのが実情です。この釜沼地区の千枚田は、市内でも最もよく管理されている棚田で、約370枚の水田で耕作が続けられています。大小様々な田が段々に連なる千枚田の景観は、日本の農村の原風景をとどめており、人と自然が相互に作用して作られた「文化的景観」としての価値が評価され、平成14年に県の名勝に指定されました。現在では「オーナー制度」を導入し、景観保全とともに都市住民に農業体験の機会も提供するなど、地域の活性化にも貢献しています。 (鴨川市HPより)
棚田が見渡せる場所には天皇陛下が読まれた句を記した石碑がありました
棚田が見渡せる場所には天皇陛下が読まれた句を記した石碑がありました
駐車場近くには棚田の説明看板も
駐車場近くには棚田の説明看板も
大山千枚田は、首都圏にある数少ない棚田だそうです。
これからも千葉県の美しい自然、素晴らしい景観を壊さないように、守っていきたいですね。
ぼくたちもここが大好きだよ~~
ぼくたちもここが大好きだよ~~
大山千枚田
千葉県鴨川市釜沼
安房鴨川駅から路線バスで「釜沼」下車、徒歩20分