地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、鎌ケ谷の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

鎌ケ谷の地域情報サイト「まいぷれ」

I LOVE 千葉

館山市 佐藤バナナ店

バナナの専門店があるんです!

2012/09/24

素朴な店構えです。
素朴な店構えです。
富浦ICを降りて、国道127号を走っていると、目に入った「佐藤バナナ北原店」。

バナナ店?

バナナ屋さんってあまり見たことない…
スーパーではあまり見られない、大きな房のバナナが値段別に並んでいます。
300円、500円、800円、というざっくりしたお値段。種類が豊富、というわけではなく、シンプルにエクアドル産のみ。
300円の方は今が食べごろ!<br>筆者は500円の房を買いました。
300円の方は今が食べごろ!
筆者は500円の房を買いました。
こちらは800円。<br>さすがに大きくて美しい。
こちらは800円。
さすがに大きくて美しい。
意外と目立たない本店。
意外と目立たない本店。
「北原店」というには、他にもお店があるのだろうと聞いたら、本店を教えてくださいました。

本店には「バナナ問屋」の看板が。
食べごろのバナナが激安!
食べごろのバナナが激安!
目立たない店構えではありますが、さすがは本店、バナナの種類もいくつかありました。
おすすめは「スウィーティオ」。
コンビニや駅の売店などで、1本100円で売っている高級品です。

定価でも市場よりは全然安いのですが、、その食べごろスウィーティオも房で210円! スーパーじゃ売ってない大きさと香りにつられ、また1房買ってしまった…

お店はいつ頃からあるんですかと聞いてみると、ご主人の曾祖父さんくらい、かなあ? というおこたえでしたので、うーん、明治頃からあるのでしょう。
その頃のバナナは超高級品だったのではないでしょうか。

今ではスーパーでも気軽に買えるバナナですが、「バナナ店」で買ったものは、まるで味が違うように思えました。
佐藤バナナ北原店
千葉県館山市北条1264-2