地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、鎌ケ谷の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

鎌ケ谷の地域情報サイト「まいぷれ」

I LOVE 千葉

勝浦市 勝浦海水浴場にある「熊野貴船神社」

鳥居だけの神社…本殿はどこに!?

2012/04/27

鳥居の下で風に吹かれながら物思いにふける人も。
鳥居の下で風に吹かれながら物思いにふける人も。
勝浦、ホテル三日月の前の砂浜にある赤い鳥居をご存知ですか?

砂浜に鳥居。神社は見当たらない…
なんなんだろう?これ。
もしかして、“あの”熊野神社??
もしかして、“あの”熊野神社??
りりしく海に向かってたっている鳥居。
そこには、

「熊野 貴船神社」と書かれていました。

熊野神社といえば、有名なのは和歌山県の熊野本宮神社。全国に3000社以上あるといわれる熊野神社の総本宮です。
日本サッカー協会のシンボルマークでお馴染み、八咫烏(やたがらす)でも知られていますね。
近くに行ってみると、焼き海苔を食べながらビールを飲んでいる陽気な若者でした。
近くに行ってみると、焼き海苔を食べながらビールを飲んでいる陽気な若者でした。
なぜ、この砂浜に突然この鳥居があるのか地元の方に聞いてみると、これは外房線の少し山側にある「熊野神社」の鳥居なのだとか。
※熊野神社と同じところに貴船神社もあります。

熊野神社は、もともと海の近くにありましたが、度重なる災害により、現在ある内陸の地へ移されたのだそうですが、以前神社があった場所に鳥居だけでも残そうということで、地元の方がここに鳥居をたてたと言われています。
熊野本宮神社のある和歌山県にも「勝浦」という地名があることから、昔、紀伊半島から舟で、千葉県外房移り住んだ人たちが多く、その人たちが故郷を思ってこの地を作り上げたのではないかと言われているそうです。

そういえば紀伊半島にも「白浜」がありますよね。
調べれば深く深くつながりがありそう…

そんな歴史ロマンを感じつつ、この鳥居のある海岸を散歩してみるなんて、よいのではないでしょうか?