地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、鎌ケ谷の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

鎌ケ谷の地域情報サイト「まいぷれ」

斉藤りさの なでしこ日和

第七篇/熱帯村パッションフルーツ大使に任命!

2010/09/08

スタジオで行われた試食会に参加!

パッションフルーツを使ったさまざまな製品があります!
パッションフルーツを使ったさまざまな製品があります!

生の果実が最高においしい!

放送終業後、パッションフルーツの試食会が行われました。
見てください! 机いっぱいに広げられた製品の数々。

まずはザクッと2つに切って、生でいただくことにします。
「いただきまーす」
「いただきまーす」
私も便乗していただいちゃいました。

確かに一口めは酸っぱい! 濃厚な味わいで後を引きます。
種をはがして、カリカリと種ごと食べるんですが、この種の食感が新しい!

「お! 完熟だから種離れがいい!」
「お! 完熟だから種離れがいい!」
「まずは一口…」
「まずは一口…」
「あっ、やっぱり、甘酸っぱくて…」
「あっ、やっぱり、甘酸っぱくて…」
「お~いし~~~い!!!」
「お~いし~~~い!!!」

ほかにもいろいろ味わえるパッションフルーツ

まずはアイスクリーム
パッションフルーツのほかに、、ラベンダー・小糸在来(枝豆)・バニラを持ってきてくださいました。
これが、濃厚でおいしいんです!

枝豆の存在感と甘みが生かされた小糸在来や、少しだけ入れて豊かな香りを表現するラベンダー、濃厚な牛乳の味わいが魅力のバニラ。
どれも香り豊かで、とてもおいしいですよ!
パッションフルーツのアイスクリーム!
パッションフルーツのアイスクリーム!
「見て見て! 種が入ってておいしい!」
「見て見て! 種が入ってておいしい!」
牛乳ようかんは、下に味の濃い牛乳ようかん、上に甘酸っぱいパッションフルーツ。このバランスが絶妙です。

おこしとは珍しいですね! たねの部分を塗ってあるそうで、かりっとかじるとパッションフルーツの香りが広がります。
牛乳ようかん 甘さと酸っぱさのコラボレーション
牛乳ようかん 甘さと酸っぱさのコラボレーション
おこし 生姜やゴマもいいけど、やっぱりパッションフルーツ!
おこし 生姜やゴマもいいけど、やっぱりパッションフルーツ!
そしてチーズケーキも絶品です。牛乳屋さんの作る濃厚なチーズケーキに、パッションフルーツの甘酸っぱいソースが乗っています。香りがよく、食べると種がカリカリ!
牧場のハーモニー 手作りチーズケーキ
牧場のハーモニー 手作りチーズケーキ
凝縮された美味しさに大満足!
凝縮された美味しさに大満足!

PR大使に聞くパッションフルーツの魅力

「ふなきたフェスタ」でお仕事中のPR大使!
「ふなきたフェスタ」でお仕事中のPR大使!
試食会の後のりささんに、改めてパッションフルーツの魅力をお聞きしました。

「癒される香りと濃厚な味わいが魅力です。それに美容にいい! まだあまり知られていないフルーツなので、知っていることでなんだかトクした気分になっちゃいます。食べたときの種のピチピチ感は病みつきになりますね。それに、ほわーんとした香りも。どの食べ方もおいしいけど…やっぱり生で食べるのが一番!」

「これからドンドンPRしていきますよ!」との意気込み通り、9月4日に船橋駅北口で行われた「ふなきたフェスタ」にもかけつけました。

パッションフルーツは、いまのところ袖ヶ浦市農畜産物直売所「ゆりの里」(袖ヶ浦市飯富1635-1 TEL0438-60-2550)での販売となっています。ぜひみなさんも味わってみてくださいね。

斉藤りさ さん/
『POWER BAY MORNING』の水曜&木曜を担当。朝5:00~8:51の生放送は、幕張の海を一望できる高層階のスタジオで行われる。その眺望に「慣れないようにしています。本当に綺麗だと思って『綺麗』と言わないと、リスナーには伝わらない。だから常に新鮮な気持ちで感じるようにしているんです」。
水曜日7:50過ぎには、千葉情報発信のコーナーでまいぷれスタッフも時折登場!